0295-56-5118

Tel

よく噛める入れ歯を目指して

・入れ歯の材質が豊富で,多様なご希望にお応えいたします.

 

 

入れ歯は材質によって様々な特徴があります.

保険適用の材質だけでなく,「金属を用いた薄くて違和感の少ない入れ歯」,「歯にかける金属部分が目立たない入れ歯」,「柔らかい材質を使用した痛みの少ない入れ歯」など,患者さんのご希望に応じてお作りしています.

 

 

患者さんに合わせた「オーダーメイドトレー」をお作りしています.

 

オーダーメイドトレーとは,「患者さんごとのお口に合わせた型枠」のことです.

既成の型枠では,どうしてもお口の形(入れ歯を作る部分)にフィットすることは難しく,きれいに型どりをすることができません.

 

オーダーメイドトレーを作るために,既成の型枠でお口の型をとり,そこから出来上がった模型でオーダーメイドトレーを製作します.

 

来院回数が1回増えてしまいますが,より良い入れ歯を作るためにご説明し,患者さんにはご協力いただいております.

筋肉の形を再現する「筋圧形成法」を行っております.

 

 

筋圧形成法とは,入れ歯の安定感や使用感に重要な「入れ歯周囲の筋肉の形」を採る方法です.

専門的な技術がもとめられるため,大学病院をはじめとした入れ歯に力をいれている歯科医院などで行われる手法です.

 

「コンパウンド」と呼ばれる柔らかい素材をオーダーメイドトレーの周りに適度に盛り,筋肉の動きや舌の動きをオーダーメイドトレーに写し取ることで,入れ歯が筋肉の動きに合わせた形となります.

 

筋肉の動きを写し取るため,型どりをする際には患者さんに色々な口の動きをしていただく必要があります.

たとえば,型どりの流れの中で「ベロを前に出してください」「口をとがらせてください」などのお願いをすることがあります.

 

筋肉の動きは部分ごとに写し取るので,オーダーメイドトレーを何回かお口の中から出し入れすることになり,精密な型どりをする際にはお時間がかかってしまいます.

 

そのため,患者さんにはお時間に余裕を持ってお越しいただいています.