0295-56-5118

Tel

気軽に顎関節症の相談ができるために

・治療の際,当診療所で出血を伴う処置は行いません

 

 

顎関節症は「自然に治る病気」と考えられています.ただ,治るまでの期間には個人差があり,数ヶ月で治る人もいれば,数年以上かかる人もいます.

当診療所は,顎関節症は一時的な症状のものだという考えのもと,体にかかる負担を最小限に抑えた治療を目指しています.

 

まずマッサージ指導,頬杖や咬み癖などの顎関節症を悪化させる習慣の改善,顎の関節のストレッチ等による治療を行います.

 

それでも顎関節症の症状が改善されない場合に,顎関節症の治療用マウスピースを作製して顎の関節や筋肉をリラックスさせて症状の改善を促します.

 

また,咬み合わせが原因となって顎関節症が引き起こされている場合は,咬み合わせの調整のみによって改善することもあります.

 

しかし,場合によっては外科的な手法が必要となることもあります.

その際には,専門病院に外科的な処置を依頼し,連携して治療を行っていきます.

・顎関節症専門の治療経験があり,カウンセリングも行います.

 

 

大学病院の顎関節症専門外来(入れ歯の診療科と兼任)で治療を行うかたわら,顎関節症の治療法について専門的な研究を行い,数多くの学会等で報告してきました.

 

また,顎関節症とストレスには関連があるため,歯科的な治療だけでなく心理学的なアプローチから治療をしていく必要もあります.

 

そのため,心理カウンセラーの資格も取得している歯科医師が担当し,顎関節症の治療にカウンセリング手法を取り入れた独自の手法を行っております.

 

症状や予約状況によって,カウンセリングが必要と思われる患者さん,またはカウンセリングをご希望の患者さんには,改めてカウンセリングのお約束をとらせていただく場合があります.

 

 

10人患者さんがいれば,10通りの症状がある顎関節症.

まずはお気軽にご相談ください.